花火大会の警備

こんにちわ、かかしです


今月からかかしが勤務する施設に一人辞めてしまい二人になってしまいました
今まで3人で勤務ローテンション回していたので一日おきか二日連続の勤務に
しかも勤務時間が15時間なので仕事終わったら洗濯して飯食って寝るだけ
連日の勤務だと6時間後には出勤なのです
体が休ませないと連日は正直きついです


そこでまいこんだ花火の警備、これいれると6日連続勤務になりほとんど休めなくなる
しかし地元で有名な花火大会を有料の観客席を買わずに間近で見れてしかも給料もらえるという好条件に即OKしました(ー▽ー)


花火大会当日、施設夜勤明けで8時半に帰ってきて11時に出勤
かかしの担当は公共の駐車場
ここの駐車場は花火大会警備員と公共施設の関係者専用の駐車場
ここの駐車場を入るには駐車場許可証が必要なので警備員と施設関係者は事前に許可証を配られています、かかしにも用意されました


駐車場に入る車に許可証の提示を求めて無かったら一般の車なので出てもらいます
簡単な仕事、あとは夜になって花火打ちあがるのを心待ちにしながら
台風一過の炎天下のなか誘導警備にあけくれていました


花火打ち上げ場所はここから国道高架橋をはさんだ向いの広場なので全然みえないのですが、6時過ぎにポツポツ花火上がると話声が聞こえなくなるくらい音でかかった


あたりが暗くなってきて花火は本格的に上がり始めた
車が行きかう国道上、黒い盤面に色とりどりさまざまな形の花火が打ちあがる
勤務中とはいえ間近で花火が上がるたび斜め後ろを振り返って見てました


大小の赤や黄色の花が黒いそらを染めていく
やがてスッと小さく消えて暗闇に消えていく
夏も終わり季節は秋に差し掛かる


そして花火止んでしまいました
しばらくしたら救急車のサイレンの音が聞こえ始める
何台もやってくる


どうやら事故があったようです
ほどなく花火大会は中止になってしまいました


もう少し見ていたかったなぁ
次来るときは仕事じゃなくプライベートで行きたいです
かかしでした。





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。