台風接近

こんにちわ、かかしです


猛暑から一転、急に涼しくなりましたね


クーラーの風が苦手なかかしなのでクーラーなしでグッスリ
気持ちよい眠りでした


しかしなぜかお腹を壊し、楽しみだったアルコールを控える事態に…


台風が近づいて雨風強くなってきた影響で応援で行っていたプール監視がお休みになりました


なので久しぶりの二日連休
しかし車は先日ぶつけて今台車、またぶつけて修理になったらまずいので内でおとなしくしていることに


今日は大人しく出掛けることなく内でゲーム
飽きたので外の様子見るため締め切ったカーテンを開けてみたらベランダの物干し竿に以外なものが


なんだか見慣れない大型の鳥が雨宿りしていました


この雨風で内のベランダに避難してきたようです
写メ撮って刺激しないようにすぎにカーテン閉めました


しばらくしたらいなくなってた


かかしでした。

事故

こんにちわ、かかしです


不注意で車を事故ってしまいました
よそ見してたら民家の塀に右前方衝突


幸いかかしに怪我はなかったですが
くるまの右前方凹んでタイヤが車体に食い込みうんともすんとも動かない


もうどうしよもないのでJAF呼んで修理工場までレーカーしてもらいました
長年親しんでいたかかしの愛車、レッカー車に移動する後姿がせつない…


どうしてこんなことになったんだろう!?
そういえばぶつける前が記憶ない
もしかしたら居眠りしていたかも・・・


免許とってから無事故(駐車違反ありました)のゴールド免許だったのに
今年から保険が上がってしまう(痛い)
転職してから給料安くってきびしいのに
この事故の出費が痛いです


物損事故だったので保険がきかず実費での修理
いや、修理費用が高いので買い替えることになりました


ごめんよ、わが愛車(泣)


かかしが住んでいる所は鉄道が通っておらず車は必需品なので
中古車が納車するまでの間、台車を手配してもらうことに


その台車がなかなかの最先端の車で
衝突回避機能というのでしょうか


信号が赤になり前の車が止まりこちらの車がブレーキが遅くて前のくるまに接近しすぎると警告音が鳴るというシステム
駐車場で駐車スペースに入れる時も壁やフェンスに当たりそうになるときも警告音なるんです


かかしは軽とコンパクトカーしか乗ったことなく大きいセダンタイプは初めてだったので
車幅間隔が分からず心配だったのですが
接近しすぎて当たりそうになると警告音鳴ってくれるんでとても心強いです
しかも道路運転中、中央線はみ出すと警告音
疲れていてふと居眠りしちゃう時がたまにあるんですが白線はみ出すと鳴ってくれるんです、すっごい便利


かかしの運転を車が監視してくれているみたいでなんか安心
乗り心地もよくってちょっとリッチになった気分


でもこれ台車なんですよね
予算抑えて安い中古車買ったから、それが納車するまでのほんの贅沢気分を味わいたいと思います


かかしでした。



予想外の台風

こんにちわ、かかしです


また仕事の話になってしまいますが
昨日の施設警備での出来事です


かかしは工場での施設警備で昨日は工場が休みなので朝の8時から翌朝の8時までの勤務でした


土日は会社休みですが24時間フル稼働の機械があるので出勤している社員さんもいます
また機械の修理する業者は守衛所の前通るので受付、宅急便の荷物と郵便物はこちらで受け取ります


平日は社員さんいるので巡回の時に機械のトラブルを見つけても近くにいる社員さんを呼んで対応してもらえますが
休みで夜間になると機械は動いているのに社員がいないことが多いので
なにかトラブルあった時はそれはそれで大変です


とはいえ土日はヒマなもので巡回がすんでしまえば守衛所で座っての受付業務
午前中は業者や宅急便、社員さんがたまに来られるので部屋の鍵渡したりしますが
お昼を過ぎると人の出入りがほとんどなくなって
守衛所のイスに座ってボーっと時間を過ぎるのを待つ
あまりにヒマ過ぎて居眠りしちゃったり、時間がとても長く感じられます


昨日はお昼すぎまでは天気もっていたのですが
午後2時過ぎたころに雨が降ってきてしばらくしたらスコールのような大雨に
台風が接近していて外は強い雨と時折吹く強風が傘を煽られて全くやくにたたず
かっぱを着用しての工場の巡回で非常に蒸し暑かったです


巡回が終わり守衛所に帰ってくると履いていた長靴には水が入っていて当然靴下もびしょ濡れ
かっぱと靴下を乾かしつつ守衛所から外の風景を眺めていました


日も暮れて守衛所の中から外を眺めると真っ暗でよく見えませんがが、強い風と窓に叩き付ける雨で外は嵐のような天候なのが分かります


「バターン」外でなにかが倒れる音がしました
表に出てみると守衛所の前にある一時停止の看板が倒れていました


風が強くて細かい雨も叩き付けるように降っているので、看板は明日の朝になって片づけようとそのままにして守衛所に戻ろうとしていたら


「ガターン」さっきより大きくて鈍い音が響きわたりました
振り返ると正門にある門扉が倒れているではありませんか!


門扉は正門に設置してあり暗くなる前に閉めてしまいます
その閉まっていた片方の門扉が倒れていて、車の通行に通行に支障をきたすと思い
倒れた門扉を起こしてみましたがタイヤがレールの上にうまく乗らず断念


明日の日曜日に勤務者がくるので次の日に治すことにしました


翌日、日曜の勤務者と一緒に門扉をレールの上に乗せ直すことができました


その勤務者は5、6年勤めて門扉が倒れるのは初めてと言っていました
昨日の台風は今まで経験したことのないような強風と大雨をもたらし
鉄製の重い門扉を倒してしまうほどの強風だったようです


昨日のことを振り返ると、門扉には横ずれ防止のフックがついていますが
その時に限ってフックを掛けるのを忘れていたので、フックを掛けていたら倒れるのを防止できたのかもしれません


ここ最近異常気象が続いていますが事前の備えが如何に大事かを思い知らされて気がします


かかしでした。