休みが終わっても気を引き締めて

こんにちわ、かかしです。


また期間が空いてしまいました


GWあっという間に終わってしまいましたね


かかしは何をしていてかと申しますと旅行行ってました


青森県の弘前市に有名な桜の名所がありまして、GWの休みを利用して新幹線と高速バスを乗り継いで行ってきました


現地に来たら残念なことに既に葉桜…


弘前城のお堀に散って落ちたであろう桜の花びらが水を含んで名残惜しげに浮かんでいました


遅咲きの種類の桜が満開だったので友人と飲みながら満喫してました


もう桜前線は北海道まで北上しているので青森は暖かいであろうと考えていたがしかし


天気悪かったせいもあってとても寒い、コート一枚持っていくべきでした


翌日は青森駅のすぐ上に架かるベイブリッチから八甲田丸の写真を撮ろうと上ってみましたが冷たい北風と強風で身動き取れないくらい


なんとか橋の欄干に踏ん張って写真を収めましたがやはり本州最北の地、目の前は津軽海峡で冬景色が広がっておりました


いろいろ名所巡って観光してましたが天気に恵まれず寒かったせいで少し体調崩して戻ってまいりました↓


なんだか日記みたいになっていますが


話変わりましてじぶんのアトピーの状態がどうなっているのかと申しますと


だいぶ乾燥肌は落ち着いてきました、暖かくなって汗が出てきたからだと思います


まぁ毎年、秋口に乾燥肌になり始め冬にピーク→春落ち着いてくるというサイクル


杉花粉が終わってからになりますがだいたいこの繰り返しなんですよね


だから春になって乾燥肌落ち着いたら大分アトピーもましになるんです


しかし夏の残暑がきびしいと夜寝つけないし汗でかゆくもなります


冬の寒く乾燥で肌が荒れ、暑くジメジメした夏は汗かいてグジュグジュ


冬は沖縄、夏は北海道に飛んで行きたいと思うのは私だけでしょうか?


なので気候が安定しているこの時期にいい状態に肌を保てるかがカギといえます


だからGWが終わって五月病になりかける自分の状態をいかにコントロールできるか


それが自分の課題だったりします


かかしでした。





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。