自然災害と向き合う

こんにちわ、かかしです


夏休みが終わりプールの警備の応援が終わったので9月は少しのんびりできるな
と思っていたら、代わりに他の施設警備のシフトが入れられて結局忙しいまま
結局今月も忙しいまま
警備員は仕事多いようで以外と過酷です(トホホ


北海道で大きな地震があって地すべりや液状化で地面がグニャグニャに
被害にあわれた方のご冥福をお祈りします


地震で北海道全域停電になったようで街も信号機も真っ暗
想像するだけでおそろしいです


水道は断水、携帯の電波もつながりにくく2011年の東北大震災を思い出されます


あのときかかしが住んでいる茨城でも瓦が落ちたり家が傾いた内もあったりで
電気も止まり断水してるので給水車の飲料水をもらいに行ったりと
通常の生活が出来ずこれからどうなるのだろうと不安でしかなかったです


今北海道ではそんな状況続いているなかでセイコーマートでは営業を続けているそうです
停電の中どうやって?思ったら車バッテリーで給電して営業しているという素晴らしい!


停電なのにホットシェフで温かいおにぎりやお惣菜を作る気合のいれよう
レジもオフラインで使えるので会計もスムーズという困ったときの駆け込み寺と言っても過言ではないような神っぷり


日本は地震多いですから、やはりいざって時の備えが大事なんですよね
それでライフラインストップしてなにも出来なくなった時に
内に備蓄とかあればいいけど
家が倒壊したり土砂崩れに巻き込まれたらなすすべがありませんよね


だから避難所とか配給頼みになってしまうと思うんです
そんなとき状況でも営業しているお店って非常に貴重な存在です


そんな素晴らしいお店が茨城にもあるんです


いまではセブンや大手コンビニに押されてますけど
セイコーマートの顧客満足度は上位ですから
今一度セイコーマートを見直しました


かかしでした。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。